記事一覧

定期的に行われる

手

住民への配慮がなされる

高層マンションに住んでいる場合、上階に行けば行くほど、エレベーターがないと不便です。日常的に使っている人にとって、業者のメンテナンス時間はきちんと把握しておく必要があります。通常、回覧板などでエレベーターのメンテナンス日時を告知したり、マンションの掲示板で告知したりすることになっています。また、できるだけ住人に迷惑がかからないように、利用者が少ない時間帯を選ぶことがあります。例えば深夜です。もちろん、マンションに住む人の中には深夜に帰宅する人も居ることでしょう。それでも、一般的な生活から考えれば少数であるはずです。もしくは、平日の昼間に行われることもあります。普通に働いている人なら自宅に居ないことが多いからです。もちろん、エレベーターのメンテナンスは最短時間で行わるように配慮されています。もしかしたら、緊急に使用しなくてはならなくなることもあるかもしれないからです。そんな時のことも考えて、数台あるエレベーターなら、一台ずつ行われるようになっています。メンテナンス中以外のものが使えれば、住人に迷惑をかけずに済むからです。このように、業者側では使用者の負担を軽減できるようにいろいろと配慮しながら、エレベーターのメンテナンスを行っています。もちろん、最短時間で行うために手抜きをするというわけではありません。それではメンテナンスの意味がなくなってしまいます。最短時間でも重点的なところをしっかり抑えて点検してくれるので、住人は安心して利用することができます。

Copyright© 2017 【事故を未然に防ごう】エレベーターのメンテナンスはプロに頼もう All Rights Reserved.