記事一覧

契約の種類に注意

メンズ

契約内容から費用が異なる

マンション管理は、共有設備が常時正常に保たれるために、定期的なメンテナンスが欠かせなくなります。マンションの設備の1つにはエレベーターがあり、事故などを防ぐ意味でもメンテナンスを行う業者と契約をするのが一般的です。この契約には、メンテナンスの内容や費用の面から異なる種類が2つあります。契約の種類をよく理解しないままにメンテナンスを依頼してしまうと、費用の面で不安を抱えてしまうことになるので注意が必要です。契約の種類には、経年劣化した部品の交換や修理を行うフルメンテナンス契約があります。エレベーターは常に稼動するため、劣化に伴う部品交換や修理が必要となります。こういうタイプの契約は疑いのある部分があればその都度予防を行うので、安全管理には徹底しています。ただし、メンテナンスに手間がかかる分、毎月の費用が高めになります。もう1つの契約の種類にはPOG契約があり、これは一部の部品交換や清掃、そしてオイル交換などを行う内容です。フルメンテナンス契約と比べてそこまで内容は充実していませんが、費用と比べると安くなります。万が一エレベーターの不具合が生じたときは、そのときに修理や部品交換を行うので、その都度費用が発生する仕組みとなっています。毎月の費用が安い反面、思わぬ費用の請求が出てくる可能性もあるため、それを踏まえた予算の準備が求められます。エレベーターの管理はどちらの契約がいいのか、慎重に選択しなければいけません。

Copyright© 2017 【事故を未然に防ごう】エレベーターのメンテナンスはプロに頼もう All Rights Reserved.