社会保険労務士を目指すならまずは講座に足を運ぼう

  1. ホーム
  2. 社労士試験への準備

社労士試験への準備

パソコンを操作する人

申し込み前のチェック事項

何らかの資格を持っている人は少なくありません。車の運転免許も立派な国家資格ですし、学生時代に英検を受けた、趣味で漢字検定1級に挑戦しているという人もいます。一方、資格には士業と呼ばれるものもあります。資格名の語尾に「士」が付くことと、その資格で独立開業が可能になることが呼び名の由来です。その一つが社会保険労務士なのです。社会保険労務士になるには、まず国家試験に合格する必要があります。正式には社会保険労務士試験という名前ですが、略して社労士試験と呼ばれています。難易度の高い試験なので多くの人が専門の通信講座を利用して学習を進めています。自分の生活スタイルに合った講座が見つかったらすぐに申込をしたいところですが、社労士試験には受験資格があるという点に気をつけなければなりません。通信講座のチラシによっては、可愛いイラストを配置して簡単に受験できるようなイメージを持たせる表現になっている場合があります。しかし注意深く読むと、一定の条件をクリアしていないとそもそも受験できないことが明記されているのです。詳しい受験資格は社労士試験の公式サイトで公開されているので、通信講座を始める前に必ず確認しておきましょう。無事に社労士試験に合格しても、すぐに社会保険労務士を名乗れるわけではありません。都道府県度とに設置されている社労士会を通じて登録を行ってから、社会保険労務士としての仕事を受けるようになります。