記事一覧

マンションオーナー必見

男性たち

専門の業者に依頼すべき

マンション経営は購入したら終了ではありません。うまく入居者を集める事も必要であり稼働率は収益に繋がります。その為には多くのメンテナンスも必要です。エレベーターがある場合、自分でメンテナンスする事は出来ないので、専門の業者に依頼する必要があります。エレベーターはマンションにはなくてはならない設備とも言えます。良いマンションでも入居者は、エレベーターの有無を検討材料の上位に置いている事が多いです。上の階まで階段だと不便と感じます。全国でも分譲マンションでエレベーターを設置しているのは、全マンション中90%近くです。マンションにエレベーターを設置すると法定点検が必要です。定期検査を行い、年1回検査結果を特定行政庁に提出する義務を負います。その他メンテナンスは継続して行う必要があり、入居者の安全を守る事が求められます。命に関わる事なので、このメンテナンスや点検は専門の業者に委託しているオーナーがほとんどです。エレベーターのメンテナンス費用はそこまで安くはありません。しかし点検頻度を減らしたりしてコストダウンを検討する事は危険です。コストダウンを検討する際は、メンテナンス頻度はそのままに、管理会社や保守会社に協力を仰ぐようにするのが一般的です。万が一の場合にも損側に対応してくれる専門の業者に依頼する事は、オーナーの負担軽減にも繋がります。入居者の安全を守る観点と、負担軽減の観点から専門業者に依頼する事は当然と言えます。

Copyright© 2017 【事故を未然に防ごう】エレベーターのメンテナンスはプロに頼もう All Rights Reserved.